BTOパソコン紹介サイトのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 未分類 > ARM版Windows 8はデスクトップで動作するアプリケーションに対応しない  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ARM版Windows 8はデスクトップで動作するアプリケーションに対応しない

2011 - 12/06 [Tue] - 18:00

Windows 8 on ARM may not support desktop apps(The Tech Report)

ARMがWindows 8を手に入れることはより現実のものとして感じられるようになってきた。
だが9月のMicrosoftの発言を思い返すと、MicrosoftはARM版は旧来のx86アプリケーションを走らせることは出来ないと述べており、ARM版はMetro UIでのアプリケーションに注力するとしていた。ではARM版とx86版の相互互換性はどうなるのだろうか? 現在伝えられている話ではARM版Windows 8は非Metro UIアプリケーションをサポートしないとされている。


そして今回、SuperSite For WindowsのPaul Thurrott氏がWindows Weekly podcastに驚くべき投稿を残していった。
 
状況は変わりうると言うことをまず始めにお断りしておく。だが、これは今現在熱い話題を提供しているWindowsに関する非常に興味深い話である。
今週明らかになったMicrosoftの内部の計画によると、Windows 8のARM版はWindows Desktopを搭載せず、デスクトップで動作するアプリケーションは動作しない。


MetroはWindows 8で新たに導入されたタイル型のユーザーインターフェースである。一方、デスクトップはMicrosoftは現在Classic Windows experienceと呼んでいるもので、現在のPCではおなじみのものである。Thurrott氏の投稿ではMicrosoftはARM版Windows 8はiPadの対抗+α程度のものとみており、Windows 8のすべてを使いたい場合はx86が必要となる。


オススメBTOパソコンは・・・
Sycom ドスパラ レイン TWOTOP フェイス マウスコンピューター パソコン工房

オススメパーツショップは・・・
PC 1’s クレバリー ドスパラ TWOTOP フェイス


ランキング投票をお願いします!

スポンサーサイト

 | HOME | 

BTOってなに?

BTOとは・・・ (Build to Order)の略です。 パソコンの構成をカスタマイズして注文できる方式です。 最近はほとんどのパソコンメーカーやパソコンショップで BTOパソコンが販売されています。

BTOパソコンの選び方

BTOパソコンを選ぶにしても何を基準にすればいいのか分かりませんよね?
ここではBTOパソコンを選ぶ時のポイントなどを説明しています。

1.PCでやりたい事を決めよう
2.購入予算を設定しよう
3.ショップ・メーカーの決め方
4.カスタマイズのポイント
5.気をつけないといけないこと

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。