FC2ブログ

  BTOパソコン紹介サイトのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 未分類 > 「ThinkPad X1 Hybrid」  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ThinkPad X1 Hybrid」

2012 - 01/07 [Sat] - 11:00

「ThinkPad X1 Hybrid」

1月5日(米国時間)発表



 Lenovoは米国時間の5日、2種類のCPUを搭載する「ThinkPad X1 Hybrid」や、GPUを搭載する同社初のビジネス向けUltrabook「ThinkPad T430u」などを発表した。なお、商品の詳細な仕様についてはまだ公開されていない。

 ThinkPad X1 Hybridは「ThinkPad X1」の後継となる薄型モバイルノート。Hybridの意味は、Core i3/i5/i7(BTO)+Windows 7に加え、Instant Media Mode(IMM)と呼ばれるQualcommのデュアルコアプロセッサと、最大16GBのメモリ、LinuxベースのカスタムOSを搭載する点。これにより、Windowsを起動する前に、軽量で消費電力の少ないOSを立ち上げ、動画や写真の閲覧、音楽再生、Webブラウズなどスマートフォンに近い機能を実行でき、最大でWindowsモードの2倍にあたる10時間利用できる。

 このほか、13.3型の液晶はCorningのGorilla Glassでカバーされ、Dolby Home Theater v4サウンド、HDMI出力、Intel Wireless Displayなどマルチメディアを意識した構成となるが、Intel vProに対応し、ビジネス向けにも利用できるとしている。

 本体の厚さは約15mm以下、重量は約1.8kg以下。発売は2012年第2四半期で、価格は1,599ドル。

通常のWindows 7に加えQualcomm CPUで独自Linux OSを起動できる

 ThinkPad T430uは、同社初のビジネス向けUltrabook。加えて、これまで他社製品も含め、UltrabookはCPU内蔵グラフィックのみを利用していたが、オプションでNVIDIA GPUを搭載可能で、これは世界初と思われる。

 ストレージはSSDか1TBまでのHDDを搭載可能。バッテリ駆動時間は最大6時間。キーボードは新らしい「ミニマリストアイランド型」を採用する。厚さは約20mm以下、重量は約1.8kg以下と、コンシューマ向け製品と同じレベルを保つ。

 このほか、SMB向けとして、プレミアムモデルで14型の「ThinkPad Edge S430」、メインストリーム向けとなる11型の「ThinkPad E130」、13型の「同E330」、14型の「同430」、15型の「E530」、およびそれらEシリーズのCPUをIntelからAMD製に変更したもの(型番末尾が5)なども発表された。

「ThinkPad T430u」「ThinkPad Edge S430」
「ThinkPad Edge E530」「ThinkPad Edge E430」



オススメBTOパソコンは・・・
Sycom ドスパラ レイン TWOTOP フェイス マウスコンピューター パソコン工房

オススメパーツショップは・・・
PC 1’s クレバリー ドスパラ TWOTOP フェイス


ランキング投票をお願いします!

スポンサーサイト

 | HOME | 

BTOってなに?

BTOとは・・・ (Build to Order)の略です。 パソコンの構成をカスタマイズして注文できる方式です。 最近はほとんどのパソコンメーカーやパソコンショップで BTOパソコンが販売されています。

BTOパソコンの選び方

BTOパソコンを選ぶにしても何を基準にすればいいのか分かりませんよね?
ここではBTOパソコンを選ぶ時のポイントなどを説明しています。

1.PCでやりたい事を決めよう
2.購入予算を設定しよう
3.ショップ・メーカーの決め方
4.カスタマイズのポイント
5.気をつけないといけないこと

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。