BTOパソコン紹介サイトのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 未分類 > 手のひらサイズのタッチパッド付きBluetoothキーボード  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手のひらサイズのタッチパッド付きBluetoothキーボード

2012 - 01/08 [Sun] - 11:00

DK-9201BT

発売中

直販価格:4,999円



 株式会社エバーグリーンは、コンパクトなBluetoothキーボード「DK-9201BT」を直販サイト「上海問屋」で発売した。価格は4,999円。

 本体サイズが110×60×20mm(幅×奥行き×高さ)、重量が約70gと小型のBluetoothキーボード。右上に光学式センサーのタッチパッドを備え、マウス操作も行なえる。Fnキーとの組み合わせでマルチメディア操作にも対応する。

 対応機種はBluetooth搭載PCのほか、iOS 4.0以降(キーボードのみ)、PlayStation 3をサポート。

 電源は単4乾電池×2。背面に電源ボタン、Bluetoothのペアリングボタンを備える。



オススメBTOパソコンは・・・
Sycom ドスパラ レイン TWOTOP フェイス マウスコンピューター パソコン工房

オススメパーツショップは・・・
PC 1’s クレバリー ドスパラ TWOTOP フェイス


ランキング投票をお願いします!

スポンサーサイト

 | HOME | 

BTOってなに?

BTOとは・・・ (Build to Order)の略です。 パソコンの構成をカスタマイズして注文できる方式です。 最近はほとんどのパソコンメーカーやパソコンショップで BTOパソコンが販売されています。

BTOパソコンの選び方

BTOパソコンを選ぶにしても何を基準にすればいいのか分かりませんよね?
ここではBTOパソコンを選ぶ時のポイントなどを説明しています。

1.PCでやりたい事を決めよう
2.購入予算を設定しよう
3.ショップ・メーカーの決め方
4.カスタマイズのポイント
5.気をつけないといけないこと

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。