BTOパソコン紹介サイトのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 未分類 > 「ARROWS Tab Wi-Fi」  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ARROWS Tab Wi-Fi」

2012 - 01/15 [Sun] - 11:00

「ARROWS Tab Wi-Fi」

1月19日 発売

価格:オープンプライス



 富士通株式会社は、防水の10.1型タブレット「ARROWS Tab Wi-Fi」シリーズを1月19日より発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は、フラッシュメモリ16GBの「FAR70A」が6万円前後、32GBの「FAR75A」が6万円強の見込み。

 NTTドコモから発売中の「ARROWS Tab LTE F-01D」に近い仕様のWi-Fi専用モデル。F-01Dから電話回線を無くし、背面に指紋センサーを追加したのが相違点。指紋センサーはロック解除などに使用できる。販路は通常のPCルートを経由する。

 IPX5/7の防水性能を備え、風呂や台所での用途も見込んでいる。独自の機能として、PCや携帯電話とWi-Fi経由でファイルをやりとりできる「F-LINK」に対応。辞書が充実しているのも特徴で、広辞苑をはじめとした29コンテンツが利用できる。マルチメディア機能としてワンセグを内蔵し、DiXiMのDTCP-IP対応プレーヤーや、ひかりTVクライアントなどがプリインストールされる。

 OSはAndroid 3.2、CPUはTI OMAP4430デュアルコア1GHz、メモリ1GB、1,280×800ドット表示対応10.1型ワイド液晶(静電容量式10点マルチタッチ)を搭載。インターフェイスはIEEE 802.11b/g/n無線LAN、Bluetooth 2.1+EDR、microSDカードスロット、microUSB、前面130万画素/背面510万画素カメラ、音声出力を装備。センサーはGPS、加速度、地磁気、照度、指紋を備える。ステレオスピーカーを内蔵する。

 バッテリ駆動時間は動画再生で約10時間、音楽再生で約83時間。スタンバイ時は約2,900時間。本体サイズは262×181×11.3mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約599g。卓上ホルダ、ACアダプタ、USBケーブルなどが付属する。



オススメBTOパソコンは・・・
Sycom ドスパラ レイン TWOTOP フェイス マウスコンピューター パソコン工房

オススメパーツショップは・・・
PC 1’s クレバリー ドスパラ TWOTOP フェイス


ランキング投票をお願いします!


スポンサーサイト

 | HOME | 

BTOってなに?

BTOとは・・・ (Build to Order)の略です。 パソコンの構成をカスタマイズして注文できる方式です。 最近はほとんどのパソコンメーカーやパソコンショップで BTOパソコンが販売されています。

BTOパソコンの選び方

BTOパソコンを選ぶにしても何を基準にすればいいのか分かりませんよね?
ここではBTOパソコンを選ぶ時のポイントなどを説明しています。

1.PCでやりたい事を決めよう
2.購入予算を設定しよう
3.ショップ・メーカーの決め方
4.カスタマイズのポイント
5.気をつけないといけないこと

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。