BTOパソコン紹介サイトのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 未分類 > Intel 520 SSD搭載のデスクトップPC  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Intel 520 SSD搭載のデスクトップPC

2012 - 02/08 [Wed] - 11:00

MDV ADVANCE

発売中
価格:BTO



 株式会社マウスコンピューターは、Inte 520 SSDを搭載したデスクトップPC「MDV ADVANCE」シリーズ3モデルを発売した。

 Intel 520 SSDシリーズは、Intelが6日(現地時間)に発表したSATA 6Gbps対応のクライアント向けSSD。従来のIntel 510はコントローラにMarvellを採用していたが、新製品はSandForceとなった。MDV ADVANCEシリーズではBTOに対応し、各種カスタマイズが可能。標準構成の違いで3モデルが用意される。

 「MDV-ASG8 310B-SSD」は、CPUにCore i7-2700K(3.50GHz)、メモリ8GB、Intel Z68 Expressチップセット、GeForce GTX 550 Ti(1GB)ビデオカード、120GB SSD+1TB HDD、DVDスーパーマルチドライブ、OSにWindows 7 Home Premium(64bit/SP1)などを搭載し、価格は99,750円。

 「MDV-ASG8 250B」は、上記からSSDとHDDをIntel SRT構成とし、ビデオカードをGeForce GTX 560 Ti(1GB)に変更。価格は109,830円。

 「MDV-AGG9 320S-SSD」は、Core i7-3930K(3.20GHz)、メモリ16GB、Intel X79 Expressチップセット、GeForce GTX 570(1,280MB)、120GB SSD+1TB HDD、BDドライブ、OSにWindows 7 Home Premium(同)を搭載し、価格は159,600円。

 インターフェイスは、USB 3.0×2、USB 2.0×8~10、Gigabit Ethernet、DVI×2、音声入出力などを備える。

 本体サイズは190×490×410mm(幅×奥行き×高さ)。



オススメBTOパソコンは・・・
Sycom ドスパラ レイン TWOTOP フェイス マウスコンピューター パソコン工房

オススメパーツショップは・・・
PC 1’s クレバリー ドスパラ TWOTOP フェイス


ランキング投票をお願いします!

スポンサーサイト

 | HOME | 

BTOってなに?

BTOとは・・・ (Build to Order)の略です。 パソコンの構成をカスタマイズして注文できる方式です。 最近はほとんどのパソコンメーカーやパソコンショップで BTOパソコンが販売されています。

BTOパソコンの選び方

BTOパソコンを選ぶにしても何を基準にすればいいのか分かりませんよね?
ここではBTOパソコンを選ぶ時のポイントなどを説明しています。

1.PCでやりたい事を決めよう
2.購入予算を設定しよう
3.ショップ・メーカーの決め方
4.カスタマイズのポイント
5.気をつけないといけないこと

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。